« GoogleドライブからDropboxへ | トップページ | MacBook Pro Retina購入 »

2012年10月 4日 (木)

ひらくPCバッグがやってきたよー

DSC_2880

多数の著書を上梓し、とれるカメラバッグのプロデュースも行うなどマルチな活躍をしているいしたにまさきさん。彼がまたバッグをプロデュースしました。その名も「ひらくPCバッグ」です。スーパーコンシューマーというプロジェクトで、完成までの道のりが紹介されています。このひらくPCバッグをモニターさせていただけるということで、実物が届きました! 朝一! さっそくレポートしたいと思います。

まず見た目。かっちょいい。パソコンやその他もろもろ入れても自立するところがポイント。生地がしっかりしていて、長い間使ってもくたくたにならなさそうです。


DSC_2883

外側にポケットがあります。パンチングで中身が若干透けるようになっているので、携帯電話を入れておいても着信音がよく聞こえるそうです。このへん、とれるカメラバッグのビニールの前面的な、カスタマイズ領域といえます。


DSC_2887

開いてみました。チャックは半分までしか開きません。開いた内側にはポケットが2つ。ひとつはメッシュ、ひとつは目隠し状態になっています。


DSC_2889

内部はベロクロ構造になっていて、仕切りが3枚ついています。また、底面のクッション部分も大きなベロクロになっていて取り外せます。


DSC_2895

PCが入る場所です。15インチのMacBook Proが入るサイズを想定しているので広々しています。手前には2つの大きなスリットと1つの小さなスリット。文庫本やペンなどを入れておけます。


DSC_2903

さっそく入れてみましょう。まずは、普通に仕事で外出するときの内容で。MacBook Air 13インチとコンパクトデジカメ、iPhone用の予備バッテリーやルーターがはいったポーチ、ACアダプターなどが入ったポーチ、アクションプランナー、ノート、財布。こんなところでしょうか。


DSC_2906

ベロクロでひとつ仕切りを作って、カメラだけ別部屋にしました。余裕です。しかも、アクセスがしやすい。上から内容物が全部見渡せるというのは、すごい快適ですね。


DSC_2909

今回カメラバッグではないのですが、カメラバッグとして使ってみた場合どうでしょう。お気軽セットということで、D3100にレンズ2本、ポーチ、アクションプランナー、財布などを入れてみます。


DSC_2910

PCを入れる部分にアクションプランナーを入れて、あとはササッと入れて終わり。なんだ、すげえ収納しやすいぞこのバッグ。もう一度いいますが、アクセスしやすい。取り出しやすいししまいやすい。この形状、すばらしいんじゃないですかね。しかも自立するし。


DSC_0719

写真撮るの忘れちゃったんですが、ちょっとした取材仕様ということで、D700、AF-S_NIKKOR_24-120mm_f/4G_ED_VR、クリップオンストロボ、MacBook Air 13インチ、アクションプランナー、ノートを入れてみました。収まる。MacBook Air 13インチ、アクションプランナー、ノートはPC収納スペースに入れています。余裕です。レンズが2本になると厳しいですが、高倍率ズーム1本という感じなら、十分ですね。ブラケットを入れるとなると、ちょっとむずかしいかなって感じです。


DSC_0720

ポーチは入らなかったんですが、外部バッテリーとルーターは外ポケットに入れました。まだ、内側のポケット類は全然使っていない状態なので、名刺入れとか財布とか入れられます。


DSC_2915

初期ロット分には缶バッチがおまけでついてきます。パンチングの部分に取り付ければ、バッグに穴をあけなくてすむのがうれしいですねー。いっぱい缶バッチつけちゃいそう。

まだ実際に外で使ってないので、まずは収納だけのレポートですが、かなり好感触。最近はリュックタイプのPC兼カメラバッグを使っていたのですが、あまり使い良くはないんです(デザイン重視で買ったので)。

でもひらくPCバッグは、機能的にはまったく問題なし! ポケット類も多く、余裕があるのがうれしいですね。

これから普段使いの仕事バッグになるのは間違いありません。ほとんどのシーン、これでいけちゃいます。さすがだ、いしたにさん。

バッグ好きなんでいろいろ使ってますけど、いしたにさんプロデュースのバッグ(とれるカメラバッグ、ひらくPCバッグ)はどちらかというと機能重視のタイプだと思うんです。でも、デザインの面も実はすごいなーと思います。カジュアルでもビジネスでも、どちらでもいけるんです。かといってシンプルすぎというわけでもなく、遊び心があるというか。なんだろうなー。そのへん絶妙ですよね。ビジネスバッグはどれも似たようなデザインだし、カメラバッグも「いかにもカメラバッグ」みたいなのが多いですし。PC用バッグだってそんな感じのものが多いですよね。特に男性向けとなると、もう選ぶ余地なしって感じなんです。

でもね、いしたにさんはそのへんわかってるんでしょうね。そういうセンス、すごいなーと思います。

さて、あとは実際に使ってみます。しばらく使ってみて、またブログで書きたいなと思います。


ひらくPCバッグ

ひらくPCバッグ
価格:26,200円(税込、送料別)


いしたにさんの最新著書はこちらよーん。

|

« GoogleドライブからDropboxへ | トップページ | MacBook Pro Retina購入 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

おお!これ使いやすそうですね〜。

投稿: らちあに | 2012年10月 4日 (木) 17時41分

らちあにさん

カメラバッグではないんですが、普段使いのバッグとしてすげえ使いやすいですよ。おひとついかがですか?

投稿: 三浦 | 2012年10月 5日 (金) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/47307619

この記事へのトラックバック一覧です: ひらくPCバッグがやってきたよー:

« GoogleドライブからDropboxへ | トップページ | MacBook Pro Retina購入 »