« Retinaを買ったら入れておきたい解像度変更アプリ「Display Mode - Resolution Menu」 | トップページ | MacBook Pro Retinaのここが熱い »

2012年10月10日 (水)

MacBook Pro RetinaでSafariがカクカクする場合に試しておきたいこと

スクリーンショット 2012-10-10 13.38.23


MacBook Pro Retina。快適です。最近は1920×1200の解像度をデフォルトにしています。広いって素敵。

ただ、その解像度で使っていると、Safariでスクロールをする際にややもたつく感じがするんです。まあ、標準の解像度じゃないからしょうがないかとも思っていたんですが、なんか解決策があるかもと思って探してみたら、スクロールの速度を上げればいいというのを見つけまして。

システム環境設定の「アクセシビリティ」→「マウスとトラックパッド」を開き「トラックパッドオプション」をタップ。そして表示される画面で、「スクロールの速さ」のスライダを最高速に設定。これで、Safariのスクロールが若干スムーズになります。

1440×900か2880×1800で使えば一番パフォーマンス的にいいと思うんですが、前者は狭すぎ、後者は広すぎ……。

人生、うまくいかないもんですね。


|

« Retinaを買ったら入れておきたい解像度変更アプリ「Display Mode - Resolution Menu」 | トップページ | MacBook Pro Retinaのここが熱い »

Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/47387775

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro RetinaでSafariがカクカクする場合に試しておきたいこと:

« Retinaを買ったら入れておきたい解像度変更アプリ「Display Mode - Resolution Menu」 | トップページ | MacBook Pro Retinaのここが熱い »