« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

DP2x × コスモス

Untitled
DP2x

秋になるとコスモスの撮影したくなりますね。
個人的にはポピーも好きです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

MacBook Pro Retinaのここが熱い

Untitled
iPhone 5


MacBook Pro Retina。普段使っている分には快適。トラックパッド周りとか熱くなるかなーと思っていたんですが、そんなこともなく、快適です。

しかし、ふと、キーボードとディスプレイのヒンジ部分あたりを触ってみたら熱い! 結構熱い。底面も、ディスプレイと本体のヒンジ部分が熱い。ここが熱持つようですね。

持つときは、トラックパッド側を持つようにしたほうがよさそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

MacBook Pro RetinaでSafariがカクカクする場合に試しておきたいこと

スクリーンショット 2012-10-10 13.38.23


MacBook Pro Retina。快適です。最近は1920×1200の解像度をデフォルトにしています。広いって素敵。

ただ、その解像度で使っていると、Safariでスクロールをする際にややもたつく感じがするんです。まあ、標準の解像度じゃないからしょうがないかとも思っていたんですが、なんか解決策があるかもと思って探してみたら、スクロールの速度を上げればいいというのを見つけまして。

システム環境設定の「アクセシビリティ」→「マウスとトラックパッド」を開き「トラックパッドオプション」をタップ。そして表示される画面で、「スクロールの速さ」のスライダを最高速に設定。これで、Safariのスクロールが若干スムーズになります。

1440×900か2880×1800で使えば一番パフォーマンス的にいいと思うんですが、前者は狭すぎ、後者は広すぎ……。

人生、うまくいかないもんですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

Retinaを買ったら入れておきたい解像度変更アプリ「Display Mode - Resolution Menu」

スクリーンショット 2012-10-08 22.10.03


Retinaをいじっているのが楽しくて(正確には美しい画面表示を見るために写真表示したりSafariでネットサーフィンしたり)、一日があっという間です。

Retinaを使っていく上でちょっと悩んでいることがありまして。標準で使う解像度をどうするかということなんです。テキストや画面表示がもっとも美しいのはやはり1440×900なんです。

でも、作業領域を確保するとしたら、やはりそこは広く使いたい。Mac OSの標準設定では、1920×1200までいけます。結論としては、普段は1440×900で、Webブラウザを2つ起動して作業をするような場合(主にギズモードの原稿を書く場合)は、1920×1200にしようと思っています。

ただ、切り替えるのが面倒くさい。そこで探してきたのが「Display Mode - Resolution Menu」というアプリです。このアプリはメニューバーから簡単に解像度を変更できるツール。これでいつでも解像度を切り替えて作業ができます。

加えて、標準設定ではできない2880×1800にも対応。この解像度にすると画面がすごい広くなりますが、文字小さいし、ボタン類小さいしでなかなか使うのたいへんだと思います……。

まあ、このアプリで、気軽に解像度が変えられるようになったので、心置きなくRetinaを使っていくことができます。


Display Mode - Resolution Menu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらくPCバッグを使って思ったこと #hirakupcbag

Untitled
D700
Sigma_90mm_F2.8_Macro

ひらくPCバッグ。しばらく使ってみて思ったことを書いてみたいと思います。

●いしたにさんはかわいいものが好き
ひらくPCバッグ。すごい実用的なんです。PCを入れても自立する三角形のフォルム、パンチングレザーを使った外ポケット。この2つが、いしたにさんらしいなと思ったんです。いしたにさんは、多分かわいいものが大好きなんですよね。普段あっても、カラフルなかわいい服着てますし。ひらくPCバッグは、黒とネイビーという渋い色展開ですけど、形とかパンチングレザーのアクセントが、つくづくいしたにさんらしいなと思います。多分本人は、「俺はもう渋い大人だから自分でバッグ作るなら渋く決めるぜ」と思ってるかもしれないんですけど、かわいいもの好きの部分が出ちゃってますね。

続きを読む "ひらくPCバッグを使って思ったこと #hirakupcbag"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 7日 (日)

MacBook Pro Retina購入

DSC_2943
D700
AF-S_NIKKOR_24-120mm_f/4G_ED_VR


え〜、先日勢い余ってMacBook Pro Retinaを購入してしまいました。
絶対ひらくPCバッグのせいだ……!!

MacBook Air 13インチの新しいのと迷ってたんですが、どうせならいってしまえと。何かが俺の心にささやいたんですよ。なもんで購入。

第一印象は、意外とでかい(笑)。重さは2kgちょっとで、ボディが薄いので許容範囲内なんですけど、閉じた状態で机の上に置いて、ふと見ると大きいなと思います。

あと、キーボードがよい。iMacで使っている純正のBluetoothキーボード(テンキーなし)がどうも合わなくて、なんならMacBook Airのほうがいいんじゃないかと思ってたんですが、Retinaのほうが断然いいですね。上品。キーのグラつきもあまり感じられませんし、パチパチっていうなんか安い感じの音もしません。おそらくボディ剛性がいいからかなーと思っています。

Retinaの画面はきれい! 標準解像度で使っていると、文字が美しすぎてうっとりします。でも、標準解像度は1440×900。これだとちょっと物足りない。ほんとは常時1920×1200で使いたいのですが、どうしようかなと迷っています。今は仕事するときは1920×1200、だらだらネットサーフィンとかしているときは1440×900で使っています。

一応母艦としてiMacがあるんですが、作業はほとんどRetinaで行うことでしょう。速いし。問題は、iMacにぶら下がっている外付けHDDのデータとかどうするかなーと。具体的には過去の仕事のデータと、写真ファイル。Retinaで写真管理したいんですけど、容量が大きすぎて外付けHDD運用必須なもんで。RetinaはモバイルPCとしても使うので、あんまり外付けHDDとか使いたくないんですよね。

TimeMachineも、わざわざ外付けHDDつなげてやらないとならないし。このへんをどうしようかと思っています。

まー、ひらくPCバッグとRetinaというアイテムを手に入れた僕は、しばらくはウキウキ気分で仕事しますよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

ひらくPCバッグがやってきたよー

DSC_2880

多数の著書を上梓し、とれるカメラバッグのプロデュースも行うなどマルチな活躍をしているいしたにまさきさん。彼がまたバッグをプロデュースしました。その名も「ひらくPCバッグ」です。スーパーコンシューマーというプロジェクトで、完成までの道のりが紹介されています。このひらくPCバッグをモニターさせていただけるということで、実物が届きました! 朝一! さっそくレポートしたいと思います。

まず見た目。かっちょいい。パソコンやその他もろもろ入れても自立するところがポイント。生地がしっかりしていて、長い間使ってもくたくたにならなさそうです。


続きを読む "ひらくPCバッグがやってきたよー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »