« E-3×公園 | トップページ | これ今年の夏のマストアイテムでしょ! ガリガリ君を手軽にかき氷にする「おかしなかき氷 ガリガリ君」 : ギズモード・ジャパン »

2011年5月28日 (土)

雫井脩介「犯罪小説家」を読みました


最近は電車に乗る機会が多いため、本を読むようにしています。
でも特に読みたい本はないので、書店で目についたミステリーなどを買っています。
これもその1冊。作者の詳しい情報はあまり知りませんが、割と売れっ子のようです。

結構おもしろくて、グイグイ読んでしまいました。
しかし、かなり強引にストーリーを進めていく感じがしましたね。
ただ、その強引さを登場人物が引き受ける形になっています。
個人的にはそこが気になったかなぁ。
もっとすっと進んでくれればいいんですが。

僕、ミステリーとか読むときは、割と探偵小説のような、そういう世界の話のほうが好きなんですよね。
あまり日常が壊れていくようなタイプのは好きじゃないかも。ストレスを感じちゃうんです。

海外でいえば、シャーロック・ホームズのような名探偵がいろいろ事件を解決していくのが好きです。日本では少年探偵団シリーズが好き。
そういう世界観が好きなのかもしれません。

また読書しようっと。


|

« E-3×公園 | トップページ | これ今年の夏のマストアイテムでしょ! ガリガリ君を手軽にかき氷にする「おかしなかき氷 ガリガリ君」 : ギズモード・ジャパン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/40167726

この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介「犯罪小説家」を読みました:

« E-3×公園 | トップページ | これ今年の夏のマストアイテムでしょ! ガリガリ君を手軽にかき氷にする「おかしなかき氷 ガリガリ君」 : ギズモード・ジャパン »