« クチロロのライブ楽しかった。そしていとうせいこうの立ち位置 | トップページ | いったい何のためにあるのかわからないMacのショートカットキー »

2011年3月 3日 (木)

MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた

スクリーンショット(2011-03-03 23.11.29)

いやぁ、すいません。3月1日の朝から熱が出てしまい、最終的に38.8度まで上昇。病院に行くにも歩くこともままならず、ひたすら寝てたら、やっと本日夜、平熱になりました。
締切りが詰まっていたのですが、まったく手が付けられず…。ほんとうに申し訳ない。明日から馬車馬よりも働く所存でございます。

で、MacBook Airが来てから1か月がたちました。もうすっかり手足のようになっています。ないと困ります。

仕事中にTwitterを見るのはもはや常識ですがみなさん、どんなクライアントソフトを使っているのでしょうか。

僕、WindowsではTwitというソフトから始まり、 Hootsuiteに落ち着きました。

もちろん、MacでもHootsuite使おうと思ったんですけど、なんかいまいちしっくりこなくて…。そこで、クライアントソフトを変えてみようと思い、試したのがEchofonです。

理由は簡単。iPhoneでもiPadでも使ってるからなんですけどね。


iPhoneでEchofonを使っている最大の理由は、画像のアップロード先にFlickrが選択できるから。これにつきますね。FlickrにファイルアップロードできるTwitterクライアント、ほかにしらないんですよね。

Mac版では画像をFlickrにアップロードする機能はないようですけど、iPhone版Echofonと同期するそうなので、使ってみているという感じです。

Hootsuiteでは、タイムライン、メンション、リプライ、DMなどを1画面に表示させていたので、Echofonのシンプルな画面がちょっと寂しかったりもしますが、不便じゃないです。

僕、リスト使ってないですし、ハッシュタグを追いかけたりするのもしてません。アカウントもひとつだけ。だから、タイムライン1本でも十分だったりするわけです(汗)。

(今偶然見つけたんですけど、Shiftキー押しながら「F3」押すと、ゆっくりとウィンドウが横に流れてデスクトップが表示されますね。びっくりした。「急にめちゃ重くなりやがった!」と思いましたよ)

まあ、Hootsuite使い始めて、うれしくていろいろ表示させてたんですけど、別にそんなに必要なかったというわけです。

しばらくはEchofonで統一しようと思います。


|

« クチロロのライブ楽しかった。そしていとうせいこうの立ち位置 | トップページ | いったい何のためにあるのかわからないMacのショートカットキー »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Mac関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/39094459

この記事へのトラックバック一覧です: MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた:

« クチロロのライブ楽しかった。そしていとうせいこうの立ち位置 | トップページ | いったい何のためにあるのかわからないMacのショートカットキー »