« MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた | トップページ | Perfumeの新曲は4月20日発売 »

2011年3月 4日 (金)

いったい何のためにあるのかわからないMacのショートカットキー

先ほどの記事でちょろっと書いたんですけど、Macの「Shift」キー+「F3」キーを押すと、ウィンドウがゆっくり流れてデスクトップが現れます。

で、試しに「Shift」キー+「F1」キー「Shift」キー+「F2」キーもやってみたら、やっぱりウィンドウがゆっくり動きます。

「Shift」キー+「F12」キーだと、ゆっくりダッシュボードが開きます(F12がダッシュボードに割り当てられてるから?)。

いったい、このゆっくり動くショートカットキーは何のためにあるんでしょうね。




|

« MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた | トップページ | Perfumeの新曲は4月20日発売 »

Mac関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/39095240

この記事へのトラックバック一覧です: いったい何のためにあるのかわからないMacのショートカットキー:

« MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた | トップページ | Perfumeの新曲は4月20日発売 »