« 「俺の背中に火をつけろ!」の動画を見つけた | トップページ | MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた »

2011年2月28日 (月)

クチロロのライブ楽しかった。そしていとうせいこうの立ち位置

先週の土曜日、yamatoさんと一緒にクチロロのライブに行ってきました。
一言でいうと、楽しかった。2daysの初日だったんですが、なんだかMCとかすげえおもしろいんですよね。

曲はもちろんよかったですし、演奏もリズム隊が確かで、聞いてて心地よかったです。

僕世代になると、いとうせいこうがステージでラップやるというだけでかなりグッとくるんですけど。

今回イス席で、2曲目にいとうせいこうメインの「ヒップホップの初期衝動〜経年変化」のメドレーがあったんですが、誰も立ち上がらず。ここでみんな逃したのか、ずっと着席でした。

で、いというせいこうは「イスモッシュ」なる言葉を発明。イスに座りながらモッシュするという、「イス界に衝撃が走る」新しいスタイルになりました(いや、ただ座ってノリノリなだけなんですけど)。

クチロロの2人はまだお若いんですけど、いとうせいこうはもうすぐ50歳。でも、この3人とっても仲が良く、対等にMCとかしてて、おもしろかったですね。「いとうせいこう&◯◯◯」とか、「◯◯ feat.いとうせいこう」ではなく、クチロロのメンバーというのがわかりました。3人でクチロロでした。

いやぁ、でもいとうせいこうのラップはすげえ。明らかに今の日本のヒップホップとは芯の部分が違う。言葉が切れてるし、あの歳だから言えることを言ってます。

それは、最近の佐野元春にも通じるものがあって。いつまでも若い気持ちは必要ですけど、やはりキャリアによる熟成のようなものをちゃんと提示していくという、その歳だから歌える歌、書ける歌詞、曲があるというのがわかります。そうなりたいもんです。

それにしてもクチロロって、なんというか、不思議な感じです。曲いいし、声もいいし。でもヒトコトでは言えない魅力がありますね。

またライブ行きたいなぁ。今度はスタンディングで










|

« 「俺の背中に火をつけろ!」の動画を見つけた | トップページ | MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/39048786

この記事へのトラックバック一覧です: クチロロのライブ楽しかった。そしていとうせいこうの立ち位置:

« 「俺の背中に火をつけろ!」の動画を見つけた | トップページ | MacでのTwitterクライアントをEchofonに変えてみた »