« Macで原稿を書く環境を整えるその1〜テキストエディタ&日本語入力ソフト | トップページ | 新宿にはまだ星がある〜西新宿の超高層ビル街から星空を仰ぐフォトウォーク第一回目 »

2011年2月11日 (金)

Macで原稿を書く環境を整えるその2〜画像閲覧&編集ソフト

GraphicConverter01


原稿を書くとき、テキストエディタの次に大事なソフトが、画像閲覧&編集ソフトです。

条件は以下のとおり。

●フォルダ内の画像を1枚ずつ連続表示ができる
●トリミングができる
●囲み罫を書き込める
●テキスト入力ができる
●モザイク処理ができる


こんなところでしょうか。つまり、原稿で使う画像を閲覧できて、簡単な編集ができるソフトが必要なんです。

Windowsでは「IrfanView」というソフトを愛用していました。

MacでIrfanViewの代わりになるソフトはないかといろいろ探しました。最初は「ToyViewer」というソフトを使いましたが、フォルダ内の画像を連続表示できないんですよね。あと囲み罫も書き込めません。

いろいろ探した結果、「Graphic Converter」に落ち着きました。昔Mac使っている頃お世話になっていました。一応画像変換がメインのソフトなんですが、画像閲覧や編集機能も揃っています。


GraphicConverter02


囲み罫もOKです。うれしい。


GraphicConverter03


モザイク状のエフェクタもあります。モザイクを入れるだけでどんな写真もエロくなるというライフハックが実践できます(なんだそりゃ)。


GraphicConverter04


文字入力だってOK。トリミングもできますし、正直かなり高機能です。

とりあえず、原稿書くときに画像を閲覧・編集するソフトとしては十分ですね。

さて、次は何について書こうかな…。








Graphic Converter

|

« Macで原稿を書く環境を整えるその1〜テキストエディタ&日本語入力ソフト | トップページ | 新宿にはまだ星がある〜西新宿の超高層ビル街から星空を仰ぐフォトウォーク第一回目 »

Mac関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/38880061

この記事へのトラックバック一覧です: Macで原稿を書く環境を整えるその2〜画像閲覧&編集ソフト:

« Macで原稿を書く環境を整えるその1〜テキストエディタ&日本語入力ソフト | トップページ | 新宿にはまだ星がある〜西新宿の超高層ビル街から星空を仰ぐフォトウォーク第一回目 »