« おおお、iPhoneで桃太郎電鉄ができるぜ! | トップページ | 残雪 »

2011年2月18日 (金)

Android端末をモデムにする「PdaNet」を試してみた

MacBook Airが来てから、次にほしいのがデータ通信端末です。でもこれ以上回線増やすのもなんだし、使用頻度もそれほど多くないため、どうしたもんかと思ってたんですが、どうやらテザリングができるAndroidアプリがあるようなのです。その名も「PdaNet」です。

早速使ってみましたよ。

01

アンドロイドマーケットから、PdaNetをAndroid上にダウンロードしておきます。また、Mac側にPdaNetのソフトをダウンロードしてインストールしておきましょう。

まずは、Android側のPdaNetを徐に起動します。

02

このような画面が表示されるので、「Enable USB Tether」をタップします。このあと「Turn Off PdaNet」と表示されますが、そのままにしておきます。



04

お次はMac側です。PdaNetを起動するとメニューバーにアイコンが表示されます。これをクリックして「Connect」を選択します。

これで、Android端末の回線を通じてインターネット接続が可能になります。

ほんとはBluetoothによる無線接続ができるはずなんですが、なぜかうちの環境ではできないんです…。今度うまくいったら、また解説させていただきたいと思います。

とりあえず、外出時の非常用には使えそうです。

PdaNetのサイトはこちら






|

« おおお、iPhoneで桃太郎電鉄ができるぜ! | トップページ | 残雪 »

Mac関連」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: AIR 同人誌 | 2011年2月24日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/38913503

この記事へのトラックバック一覧です: Android端末をモデムにする「PdaNet」を試してみた:

« おおお、iPhoneで桃太郎電鉄ができるぜ! | トップページ | 残雪 »