« 冬場は加湿器が必須ですよね | トップページ | 佐野元春セルフカバーアルバム「月と専制君主」 »

2011年1月23日 (日)

ScanSnap S1100が来てから文具王手帳の使い方がちょっと変わった

文具王手帳とS1100
iPhone 4+Instagram


ScanSnap S1100年末にやってきました。快適で快適でもう手放せないのですが、S1100が来たことで、文具王手帳の使い方がちょっと変わりました。

以前は、ジョッターの部分にA4の方眼紙を折って入れていたのですが、今は中にいれているバイブルサイズの方眼リフィルを、中から1枚取ってジョッターに入れています。

なんでかというと、S1100はスキャンする用紙のサイズ自動認識機能があるから。これまではA4のメモはコピーFAX複合機でスキャンしてPhotoshop Elementsで回転とかさせて、PDFファイルに出力してたんですよね。

複合機でリフィルをスキャンするとトリミングなどは自分でしなければならないので、それが面倒くさいなぁと。だからA4用紙使ってたんです。

しかし、S1100なら、用紙ジャストサイズでスキャンしてくれて、PDFやJPEGにすればバイブルサイズになるんです。ということは、別にA4じゃなくてもいいんじゃない? と思った次第。

でも、A4用紙を折ったものは、常に予備として文具王手帳に入れてますけどね。取材時などは便利なので。

「それなら普通のバイブルサイズの手帳使えばよくない?」とも思ったんですけど、

1.オモテ面にジョッターがある
2.いざというときにA4用紙が使える安心感。
3.なんか気に入っている。

この3つの要素があるので、まだ使い続けますよ(笑)。




FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100
富士通
富士通






|

« 冬場は加湿器が必須ですよね | トップページ | 佐野元春セルフカバーアルバム「月と専制君主」 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/38880051

この記事へのトラックバック一覧です: ScanSnap S1100が来てから文具王手帳の使い方がちょっと変わった:

« 冬場は加湿器が必須ですよね | トップページ | 佐野元春セルフカバーアルバム「月と専制君主」 »