« 「ねぇ」と「FAKE IT」が止まらない | トップページ | 娘に手帳の使い方を教えた »

2010年11月12日 (金)

こんな本やりたかったのよ…な「iPhone×Movieスタイル」

iPhone×Movieスタイル
iPhone+Instagram


ジェット☆ダイスケ
さんから、「iPhone×Movieスタイル」という本をいただきました。あざーす!

この本は、iPhoneを使って手軽に動画を撮影したり編集することを楽しむための本です。ジェット☆ダイスケさんはもちろん、いろいろな方が登場して、動画の撮影から編集までを解説してくれています。

実は僕、数年前から「動画本やりたい!」といろいろな出版社や編集者に言っていたんですが、全然実現しなかったんですよねぇ。コンパクトデジカメはもちろん、デジタル一眼レフで動画が撮れるようになって、動画撮影自体が手軽になっただけでなく、画質も大幅に向上してますから、動画を楽しむ人が増えると思ったんですよね。

で、僕がやりたかったのは、ソフトの使い方というよりかは、「どうやって動画を撮るか」「編集の際にストーリーをどうやって組み立てるか」みたいな、ただ撮って編集しておしまい、という本じゃなくて、もっと根本的なところからやりたかったんですよ。

なぜなら、僕が動画苦手なもんで…(汗)。どうしたらおもしろい動画が撮れるのか、編集の際にどんな遊びカットを入れたらおもしろいのかとか、そういうことが知りたかったんです。

で、「iPhone×Movieスタイル」。これがまさにそれ。道具はiPhoneだし、編集も基本iPhone。でも、いろいろな方が登場して、その人なりの動画撮影術から編集術までを解説していて、とても楽しい。ああ、こういうのやりたかったんだよなぁと。立体的に見えるアングルを探すとか、空いている手で手首押さえれば手ぶれが減るとか、レゴのコマドリムービーを撮る際は、一度仮組みしてから、撮影するとか。そういうのが書いてあって非常に役立ちます。

正直、ソフトの解説なんざどうだっていいんです! そんなもん、使ってみればなんとかなりますから。僕としてはいかにしていい素材を撮るか、そしてその素材をどう編集するかってことが知りたかった。この本はまさにそれが書いてあります。

まあ、動画編集なんてセンスが8割くらいなんでしょうね…。僕は自他共に認めるセンスのない男ですから…。

iPhoneで動画やりたいけど、なんかいまいちなんだよな、という人(俺のことかい!)にはまさにオススメです。あ、だからジェット☆ダイスケさんは俺に送ってくれたのかな…。へへへ。

ちなみに、この本に出てくる動画はYouTubeで見ることができます。CD-ROMじゃなくてYouTubeっていうのが、21世紀ですね。







iPhone×Movieスタイル 〜好奇心をアートに変える動画の撮り方&クリエイティブガイド (コノマド<co-nomad>)
オブスキュアインク,飯塚 敦
技術評論社


|

« 「ねぇ」と「FAKE IT」が止まらない | トップページ | 娘に手帳の使い方を教えた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/38880034

この記事へのトラックバック一覧です: こんな本やりたかったのよ…な「iPhone×Movieスタイル」:

« 「ねぇ」と「FAKE IT」が止まらない | トップページ | 娘に手帳の使い方を教えた »