« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

酉の市

PICT0002
AGFA_sensor_505-x

今日は酉の市。今年は三の酉までありました。
我が家は毎年地元の大鳥神社で熊手を買います。
1年たった熊手は納めてきます。

商売繁盛商売繁盛。


PICT0001
AGFA_sensor_505-x

地元の大鳥神社は非常にこじんまりしてまして。
いくと必ず御神酒を飲ませてくれて、子供にみかんをくれます。
毎年そうです。


PICT0003
AGFA_sensor_505-x

少しだけ屋台も出ています。
今年は大判焼きを買いました。



エロスの国・熊野
町田 宗鳳
法蔵館

このアイテムの詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦大輔横浜残留

asahi.com(朝日新聞社):FA三浦、横浜に残留 阪神に断りの電話 - スポーツ

そ、そうですか…。非常に残念。
来期も横浜でがんばってください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

すすき

PICT0005
AGFA_sensor_505-x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

タカラトミーxiaoの原稿書きました

なんで最近、トイデジカメ熱が沸騰しているのかというと、タカラトミーから発売されるxiaoが発表されたからです。

これをどうしても使ってみたくて、GIZMODO経由で借りてレビューを書きました。

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」〜ハードウェア編

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」〜撮影編

もう1本、印刷編がありますが、これも本日中にアップされるはずです。

xiao自体は明日発売ですが、どうしてもどうしても発売前にレビューを公開したくてがんばりました。

xiaoは「印刷して初めて完結する」ということは声を大にしていいたい。
撮影した画像だけじゃ、このxiaoの良さは半減ですよ。


タカラトミー xiao TIP-521-B ブラック

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る



タカラトミー xiao TIP-521-MR マリーン

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る



タカラトミー xiao TIP-521-MG ゼンダ

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る



タカラトミー Xiao ZINKフォトペーパー 10枚撮り 2個入り

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

AGFA 505-xレビュー--撮影編

家の近所をぶらりと散歩して撮ってきました。

すべてAGFA 505-xでの撮影です。

PICT0001

PICT0003

PICT0005

PICT0006

PICT0010

PICT0013

PICT0015

PICT0016

PICT0023

PICT0026

PICT0027


気付いたこと

●青が独特
●赤も独特
●逆光には強くない
●シャッターのクリック感がないが、ボタンが大きいので撮影はしやすい
●背面液晶は視野角が狭い上に色味が当てにならない
●44mm相当のF3.1のレンズ。60cmまでしかよれないのでマクロ的な撮影は苦手
●距離があうと異常にシャープな絵になる
●ISOは100固定
●露出補正は±2の範囲で行えるが1/2段ずつ
●背面のグリグリっとしたので各種操作をするが、この上下がデジタルズームに割り当てられている。できれば上下を露出補正に割り当てたいが設定項目なし
●ファームウェアの書き換えができる模様。バージョンアップあるのか?
●動画撮影、音声録音はまだ試してない。たぶん使わない

こんな感じです。明るい日中であれば、割とちゃんと撮れます。


現在このカメラ、売っているところがあまりありません。
僕はプロキッチンさんで半額セールで購入しました。
通常価格は21000円です。

以下にショップリンクなど。


僕が購入したお店。まだ在庫あるかも?
プロキッチン(本店)

プロキッチンさんの楽天ショップ。こちらは在庫切れ。
プロキッチン(楽天)

トイカメラに強いショップの特設サイト。定価でなら購入可能。
SUPERHEADZ INa BABYLON


持ち運びが苦じゃないし、写りも独特出し、何よりかわいいな、このトイデジ。
寄れないのが玉に瑕だけど、ストリートスナップにはいいかも。

てことで、これからバシバシ使っていきますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AGFA 505-xレビュー--開封編

PB266241
E-3
ZD35/3.5(以下同)

昨日プロキッチンさんで注文したトイデジカメ「AGFA 505-x」。本日到着しました。
さっそくレポートしますよ。まずはアンボックスから。

PB266210

パッケージはこんな感じ。外側の紙のケースを開けると、その中はプラスチックのケース(よく海外製のマウスとかで使われている、手では開けられないタイプのもの)です。これはハサミで切って開封します。

PB266212

中身はこんな感じ。
本体にAGFAロゴ入り単4電池、ストラップにUSBケーブル、ソフトケースに取扱説明書、そしてCD-ROMです。
CD-ROMにはドライバや画像編集ソフト、動画編集ソフトなどが入っています。

PB266231

これが本体。かわいらしいですねぇ。ピンクですよ、roseって色です。
重さは95gくらい。軽いです。

PB266237

背面。液晶はあまり見やすくありません。視野角が狭い。
メニューは多言語対応で日本語表示もできます。
フォントが明朝なのがいかにも。万歳トイデジ。

PB266215

真上からの図。オレンジのシャッターボタンが目立ちますが、
負けじと「5 MEGAPIXEL」の文字も目立っています。
電源ボタンおよびMODEボタンも上面に配置。

PB266218

底面は三脚穴があります。それだけでもすごい。
ちなみにMade in China。デザインはGermany。

PB266219
PB266230

正面向かって左側面はストラップ穴、SDカードと電池の収納場所。
電池はこのように入れます。
SDカードは出し入れが意外と面倒。カチッと音が鳴るまで差し込みましょう。

PB266228

向かって右側面はUSB端子があります。内蔵メモリに保存したデータはUSB経由でパソコンに転送しましょう。


さて、一通り見たので、さっそく撮影にレッツゴー!

それは次のエントリーで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

トイデジ買ったぞ〜

IMG_0002_01
VQ1005

ちょっとわけあって、トイデジ熱が出てきました。
今日は空がすごいことになっていたので、ベランダで撮影してたんですが、
思いつきでVQ1005でも撮影してみたら、これがまたいいのなんの。
画像をよく見るとわかりますが、CMOSにごみがいっぱい。買ったときからなんですよ。
ちっきしょートイデジ。


で、いろいろ探していたら、あのAGFAからトイデジ出てるんですね。
AGFA sensor 505-Xっていうんです。
オレンジのシャッターボタン、萌えです。
しかも、写りがとってもよい! AGFAっぽい彩度高めの描写。いいですね。

でも人気みたいでどこも売り切れなんですよ。

根性で探したら売っているお店見つけたので速攻購入しましたよ。明日到着のようです。



アグファ(AGFA) sensor 505-X rose


僕が買ったのはこの色なんですが(この色しか売ってなかった)、
この楽天のリンク先は品切れです。そりゃそうですよ、半額だもん。
でも、このお店の楽天じゃないほうのWebショップではまだ買えるかもしれません。

ここ→プロキッチン

roseだけまだSOLD OUTの文字がないですよ。

ということで、明日はこのカメラのレポートしちゃうもんね!!


p.s.
VQ1005で撮影したJPEG画像をflickr uploaderでアップロードしようとすると、NGになります。
しょうがないので、いったんBMPに変換後、JPEGに再変換してアップ。
これってどうなのかしら…。おかしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

VQ1005再発

IMG_0003-j
VQ1005

トイデジカメ界で一時期話題になったVQ1005。
これが再発売されたようです。

僕も1台もっているんですが、これがもうなんともいえない色合いで。
電池の持ちは悪いし撮影設定(っていっても画質の設定くらい)は覚えてくれないしで、しょうがねえデジカメなんですが、
写りを見ちゃうと結構いいなと思うわけです。

買ったときからCMOSゴミだらけだったので、あんまり使っていなかったのですが、
ちょっと使ってみようかな。

VQ1005 (2008年モデル) 赤

Vista Quest

このアイテムの詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

Take Me Home Tonight




僕は80年代〜90年代初頭のアメリカのヒットチャート音楽を聴いて育ったんですけど、そのなかでも抜群にすきなのが、エディマネーという人の「Take Me Home Tonight」なんです。

これPVもかっこいいし、曲もかっこいいし、いうことなしです。
エディマネーがサックスをギターのようにかき鳴らすところなんざ、何度見ても感動します。

いや、ほんといい曲ですよ。80年のアメリカンロックって、こんな感じですよね。
ほどよくAOR入ってて。

僕は、電子マネーの「edy」って、ほんとうはエディマネーからきてるんじゃないかとにらんでます。


ベスト・オブ・エディ・マネー

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

このアイテムの詳細を見る

2008年11月21日 (金)

LaQギャラリー

ダイアモンドオンラインというところで原稿を書かせてもらっていますが、
今回「LaQ」というブロックについて書きました(記事はこちら)。

買ってからというもの、とにかくうちの娘がLaQばっかりやってます。
元々凝り性なんで、ひとつのことを集中的にやる子なんですけど。

過去にはアクアビーズ、ミサンガなどをやってました。

今回はLaQですよ。

普通のブロックとはちょっと違うんですけど、とても楽しそう。

毎日何かを作っては「写真に撮ってくれ」と行ってきます。
そう、ピースが潤沢ではないので、作っては壊し作っては壊ししてるんですね。
買ってあげたいのはやまやまですが、意外と高いんですよ…。

娘の作品はこちら。

●ショートケーキととんぼとあと何だっけ?
PB125647

●パンダ
PB145648

●鼻眼鏡
PB145656

●クリスマスツリー
PB165662

●イルカのペン立て
PB185667

●タツノオトシゴ
PB185670


作り方は、「LaQ大百科―公式ガイドブック」という本を参考にしています。
Webサイトにも作り方があるみたいですよ。

これ、クリスマスプレゼントとかにいいかもしれませんね。

2008年 LaQ 期間限定 ギフトセット (S)

ヨシリツ

このアイテムの詳細を見る



2008年 LaQ 期間限定 ギフトセット (L)

ヨシリツ

このアイテムの詳細を見る


クリスマスを狙ってお得なパッケージが出ている模様。
このほかにもいろいろなラインアップがありますよ。

一緒に買っておきたいのが、コレ。


LaQ大百科―公式ガイドブック (別冊パズラー) (別冊パズラー)

世界文化社

このアイテムの詳細を見る


作り方とか、LaQの歴史とか載っててなかなか楽しめます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »