« 大阪日帰り | トップページ | このマウス欲しい »

2007年2月19日 (月)

XPとVistaの同棲生活

XPとVistaのデュアルインストール、はじめました。

メインのデスクトップのスペックは
●Pentium D 820
●HDD 250GB(シリアルATA)
●メモリ 1GB
●ビデオメモリ メインメモリと共有

さて、このマシンはXPで動かしているわけですが、
これにVistaをインストールしてデュアルブートにしようという企画。
事前のチェックでは特に問題なかったので、とりあえずやってみよう。

で、ハードディスクをどうするかと思い、どうせなら増設した方が後々後腐れないよね、ということで、250GBのSATAのHDDを購入。
同時にSATAケーブルと電源変換ケーブルも買いました。これ重要。

HDDと電源変換ケーブル(右上)、そしてSATAケーブル(右下)


必ず買っておくように(めもっとけ)。

で、ハードディスクを増設。ケーブルが細いから取り回し楽です。SATA。
その後、ハードディスクが認識されているかを管理ツールでチェック。ついでにNTFSでフォーマットとかしてみました。

そして、おもむろにVista Ultimateのインストールディスクをドライブにセット。DVDなので、DVD-ROMドライブ必須です。
そして「今すぐインストール」を選択し、「カスタム」インストールから、先ほど増設したHDDを指定すればOK。あとは自動的にVistaがインストールしてくれます。

XP上からVistaのディスクを起動して「今すぐインストール」を選択

途中この画面が出たら「詳細」をクリックして増設したHDDを選択

インストール後、スコア出してみたら、やっぱりグラフィック周りが足引っ張ってますが、まあまあといったところ。ちゃんとAeroも使えてるし。これでひとまずは仕事乗り切れそうです。

グラフィック以外はまあまあのレベル。仕事で使うには問題ないか


意外とすんなりいったので、一安心。
同時にやっていたPSPのカスタムファームウェアのインストールの方が手間かかってさぁ(怒)。
今日一日丸つぶれですよ!!

|

« 大阪日帰り | トップページ | このマウス欲しい »

よもやま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471612/38879570

この記事へのトラックバック一覧です: XPとVistaの同棲生活:

« 大阪日帰り | トップページ | このマウス欲しい »